株式会社アベイル沿革

沿革

1989.4 東京都新宿区飯田橋に株式会社アベイルを設立。委託ソフト開発業務をスタート
1991.4 通産省(現・経済産業省)指定の東京ニットファッション工業組合情報化推進事業を受注
繊維製造企業に対し、情報化のコンサルティングを実施
1993.10 自社開発の生産管理パッケージソフト「経営改革ver.1」発表
東京ニットファッション工業組合員を中心に販売開始
1994.8 神奈川県横浜市緑区に本社移転
受託ソフト開発から自社開発パッケージソフトメーカーに移行
1995.10 「経営改革Ver.2」発表
1996.12 「生産改革」発表
1998.5 「工場改革」発表
1998.9 各種アパレル系展示会出展政策により、全国に販売を開始
2000.4 「経営改革」「生産改革」「工場改革」を一体化した「経営改革21」発表
2003.2 中国・上海に「上海アベイル」設立
2005.8 「経営改革AP」発表
導入ユーザー400社突破。生産工場から大手アパレルへ拡大
2009.7 中国・天津に「天津アベイル」設立
2009.8 「経営改革SI」発表
2011.8 中国向けPOSシステム「経営改革SHP」発表
2011.8 工程進捗管理システム「経営改革ICタグ」発表
2012.7 中国・大連にアベイルR&Dセンター「大連アベイル」設立
2013.6 東京都世田谷区三軒茶屋(現住所)に本社移転