株式会社アベイル|トップページに戻る

次世代型アパレル用3Dソリューション BROWZWEAR 製品の特徴 機能詳細ページへ

BROWZWEARロゴ
BROWZWEARイメージ

FEATURES 製品の特徴

リアルな3Dイメージでスピーディーな商品開発を実現

リアルでわかりやすい3Dイメージを使って商品開発できる次世代型ソフトウェアです。

詳細な生地データとCADデータを基に、体形や姿勢などを設定できるアバターを利用して高精度な3Dシミュレーションが可能に。

時間をかけずにパターンの精度を確認できます。

色や柄、刺繍・付属の設定も可能なので、様々な仕上がりをイメージできます。

導入によるベネフィット
  1. サンプルコスト削減……
    より創造性・生産性の高いことへコストを充当できます
  2. リードタイム短縮………
    マーケットニーズへの対応スピードがアップし、量産の品質向上にも集中できます
  3. 情報共有の簡便化………
    高精度なデザインイメージを活用して意思決定が迅速にできます
リアルなデザインイメージでよりクリエイティブな開発を!
イメージデータを連動させてMD・ECの効率もアップ!!
ブランドの差別化に繋がります

SYSTEMS システム

搭載システム

VStitcher
メインシステム (詳細)
Lotta
3Dヴィジュアルデザインツール (詳細)
Fabric Analyzer
生地特性計測マシン (詳細)
Tech Pack
仕様書作成機能 (詳細)
Stylezone
デジタルショーケース (詳細)
VStitcherイメージ

既存CADから二次元のパターンデータを取込み、縫製手順を考えながら縫い目を設定。
パターンをアバターに当てはめてシミュレーション。
3Dシステムとして優位性を持つのが高精度アバター。
皮膚の色、髪型、サイズをはじめ、体形や姿勢など細かな調整が可能です。

VStitcher
lottaイメージ

パターンや縫い方を変更せず、生地・デザイン線・カラーだけでなく、ステッチ・ボタン等の付属が変更可能。
プリントやグラフィックのシミュレーションが簡単にできます。

Lotta
FabricAnalyzerイメージ

計測マシンを使って伸び率や厚みなどの生地特性を計測。
データを取込み、生地をリアルに再現することが可能です。

Fabric Analyzer
Tech Pack

仕様書機能。
素材・付属の付け位置などを簡単に指示できます。

Tech Packイメージ
Stylezone

製作した3Dの洋服をSNS感覚で公開できるコミュニケーションツール。
実物サンプルがなくても意見交換が可能に。
PCやタブレット・スマートフォンで、工場など外部からもアクセスできます。

Stylezoneイメージ

連携システム

経営改革AP+
生産調達・販売管理・分析総合システム (詳細)
経営改革21+
アパレル工場向け生産管理システム (詳細)

BENEFITS 想定効果

リードタイムの短縮

実物サンプル
  • パターン作成⇒1stサンプル
    …1~2週間
  • 各色サンプル⇒検討会
    …3~4週間
3Dサンプル
  • パターン作成⇒1stサンプル
    …数時間~1日
  • 各色サンプル⇒検討会
    …1週間
35%
市場に出るまでの時間が短縮

※Browzwear社調べ

サンプルコスト削減

実物サンプル

スカートサンプル
1シーズン20型4色展開の場合
サンプルコスト= 22,000円/枚
(工賃+材料+送料など)

1,760,000円

3Dサンプル

スカートサンプル
4色展開中2枚を3Dサンプル


880,000円

50%
サンプルコスト削減

※Browzwear社調べ

企画・開発(デザイン)
➡よりクリエイティブに

  1. リアルタイムで可視化されるのでデザイナーとパタンナーのコミュニケーションが円滑に
  2. 生地選びもイメージし易く、色・柄を自由に試せる(デザイン提案やトワルチェックも3D写真で)
  3. デザイン修正やコーディネート確認も簡単
  4. 素材データを一元管理→重い荷物の持ち運びが不要になる
ジャケット
データ提案イメージ

工場・生産管理
➡品質の向上

  1. サンプル製作前に仕上がりをイメージできるため、縫製ミスを防げる
  2. サンプル数が減ることで、先上げや縫製指導などに集中できる
テックパック
仕上がりスカート

MD・EC・店舗
➡3Dイメージの有効活用

  1. 社内での情報共有や意思決定が3Dイメージで円滑に
  2. 3DイメージをSNSやECサイト・事前予約などで運用(お客様の反応を早く知ることができる)
3Dイメージ共有
ECサイトイメージ

GLOBAL CUSTOMERS Browzwear社ユーザー紹介

世界中で多くのアパレルリーディングカンパニーや大学などの教育機関がBROWZWEARを導入しています。
日本はデジタル後進国。技術の活用による商品開発力強化の先に、様々なチャンスがあります。

機能詳細ページへ